海運株が軟調、コンテナ船運賃が下落

商船三井<9104>、日本郵船<9101>が軟調。26日付日本経済新聞朝刊がクリスマス商戦の不振でコンテナ船運賃が下落していると伝えたことが嫌気されている。衣料品や玩具など消費財に加え、家具や家電製品の輸送需要も低迷しており、収益悪化への懸念から売りが先行した。ただ、今日で5日続落で直近高値からの下落率が10%を上回り、買戻しに下げ渋る場面も見られる。 商船三井の株価は10時50分現在192円(▼3円)。 郵船は143円(▼4円)。