ニッセンHDが反落、9月の売り上げ不振

大証1部上場のニッセンホールディングス<8248>が4日ぶりに反落。25日引け後、同社が発表した9月の単体売上高が前年同月比12.7%減と低調だったことから、これを嫌気する売りが優勢となった。これに先立ち、8月度の売上高が前年同月比で4カ月ぶりに増加に転じたことを背景に9月初旬から前日まで株価は戻り歩調にあった。配当利回りが3.6%前後に達しているにもかかわらず、PBRが0.6倍台と指標面から割安感が強いこともあり、きょうも寄り付きに前日比14円安の322円に売られた後は下げ渋っている。 ニッセンHDの株価は12時57分現在331円(▼5円)。