大成建設が高値、復興関連のリード役

大成建設<1801>が買い進まれ、年初来高値を更新した。18日にクレディスイス証券がレーティングを引き上げて以降、一貫して上昇が続いており、復興関連のリード役として市場の関心が高い。円の高止まりで輸出関連が手控えられるなか、建設セクターに買いが向かっており、出来高も膨らんできた。 大成建設の株価は13時55分現在228円(△3円)。