日本調剤が安値、信用期日売りが圧迫

日本調剤<3341>が続落、25日に付けた年初来安値を割り込んできた。大和証券が調剤薬局の業績未達を理由に投資判断を引き下げたことをきっかけに売りがかさんでおり、目標株価を従来の2630円から1950円へ大幅に下げたことが嫌気されている。信用期日売りも圧迫しているようで、株価は寄り付きから終始軟調に推移している。 日本調剤の株価は13時55分現在2104円(▼81円)。