平和堂は堅調、13年2月期通期予想は「現在精査中」とコメント

平和堂<8276>は堅調。一時、前日比25円高の1177円まで買われている。同社は27日午後1時30分に、12年3〜8月期の連結決算を発表した。それによると、売上高は1942億円(前年同期比1.6%増)、営業利益54億5100万円(同0.3%増)、純利益27億9800万円(同35.6%増)となった。なお、13年2月期通期の業績予想については、売上高4060億円(前期比4.2%増)、営業利益129億円(同7.6%増)、純利益56億円(同21.6%増)を据え置いている。 9月15日に中国湖南省で発生した反日デモ隊の一部により、同社の3店舗が破壊や略奪の被害を受けた件については、「3店舗とも一時的に営業を休止せざるを得ない状況となっている。この被害の当社グループへの影響度を現時点で合理的に算出することは困難であるため、当連結会計年度の業績予想にはこれを加味していない。今回の被害による影響は現在精査中」とコメントしている。 平和堂の株価は14時05分現在1161円(△9円)