マンダムが反発、2Q下ブレ懸念も悪材料視されず

マンダム<4917>が反発。本日の日本経済新聞で今3月期の第2四半期累計(4―9月)に関して前年同期比4%減の47億円程度になそうだとの報道がなされ、会社側計画の50億円(前年同期比2.3%増)を下回る懸念が嫌気される場面もいったが、たが、その後、会社側では「当社が発表したものではない」とのリリースを公表、昨年に比べて暑さが緩んでいることから夏シーズン品の伸び悩みが指摘されているが、インドネシアでは女性コスメティックが大幅に伸びてることをポジティブ材料視する向きもある。 マンダムの株価は14時30分現在2119円(△69円)。