ヒマラヤ急騰、13年8月期は純利益44%増予想

スポーツ用品大手のヒマラヤ<7514T>が急騰。一時、前日比66円高の673円まで買われている。27日引け後、同社は12年8月期連結決算と13年8月期連結業績予想を発表した。13年8月期の好調な業績見通しが好感されている。 13年8月期の業績について、売上高660億円(前期比7.1%増)、営業利益23億円(同9.6%増)、純利益13億円(同44.3%増)を予想している。付加価値の高いプライベートブランド商品のさらなる開発を行うとともに、グループ全体での業務プロセスの効率化などにより生産性の向上および競争力の強化を図るとしている。「ヒマラヤ」で10店舗、「ビーアンドディー」で3店舗の新規出店をそれぞれ計画している。 ヒマラヤの株価は13時11分現在1603円(△57円)