日コンクリが反発、コスト削減効果で2Q利益増額

日本コンクリート工業<5269>が反発。本日、2013年3月期の第2四半期予想を連結売上高で当初計画の175億円から170億円(前年同期実績150億7200万円)へ下方修正、営業利益で当初計画の5億円から7億5000万円(同2億5800万円)へ増額修正した。売上高は、一部物件において完工が遅延したこと等が影響、利益面でコスト削減等の改善が進んでいる。 日本コンクリート工業の株価は13時55分現在246円(△9円)。