三晃金属が後場急伸、業績予想を増額修正

三晃金属工業<1972>が14時に業績予想の増額修正を発表したことを受け、後場中ごろから急伸した。今3月期中間期営業損益を前回予想の1億6400万円の赤字から300万円の黒字へ、通期は2億7300万円から4億2500万円へ増額。修正幅が大きく、一気に買い気が再燃した。太陽光発電システム関連として人気化、3月末に年初来高値292円を付けた。その後、半年にわたる調整が続き、前日に年初来安値195円を付けていただけに、下値不安に乏しいとの判断も働いている。 三晃金の株価は14時24分現在204円(△7円)。