メディアフラッグの初値は2120円、公開価格の2.35倍

きょう東証マザーズに新規上場したメディアフラッグ<6067>は公開価格(900円)比2.35倍の2120円で初値を付けた。朝方から大量の買い物を集め、カイ気配を切り上げる展開となり、一時は「初値は来週に持ち越しか」(市場関係者)との見方も出たが、午後2時58分に2120円で初値を付けた。終値は2170円。出来高は33万400株。 同社は、店舗・店頭マーケティングに特化した覆面調査事業、営業アウトソーシング事業、システム事業などを手掛けている。市場からの吸収金額が1億8000万円と極小で、需給妙味が大きな案件といえ、初値の上昇が確実視されていた。公開株式数は20万7000株。 メディアフラッグの上場初日の株価は15時00分現在2170円