ガイシが大幅続落、今3月期業績の下方修正を嫌気

日本ガイシ<5333>が売り気配で始まり大幅続落。28日引け後に今3月期連結業績見通しの下方修正を発表、これを嫌気した売りに押されている。連結経常利益を従来予想の前期比5.0%増の300億円から同16.0%減の240億円に下方収益し、増益予想から一転、減益予想とした。セラミックス事業の自動車関連製品は堅調に推移したものの、エレクトロニクス事業の半導体用セラミックス製品やインクジェットプリンター用圧電マイクロアクチュエーターの需要減少に加え、電力貯蔵用のナトリウム硫黄(NAS)電池でも大型案件の売り上げ計上が来期にずれ込むことが要因だ。

ガイシの株価は9時13分現在866円(▼69円)。