太平工が反発、今3月期業績予想を上方修正

太平工業<1819>が反発。前週末9月28日引け後に、今3月期業績見通しを連結経常利益で従来予想55億円から60億円(前期比35.3%減)に上方修正したことを好感。プロジェクトの施工方法の改善や施工要員の効率的配置など、収益改善に傾注したことが要員と。ただし、下期は受注競争激化による採算性低下などの懸念材料を織り込み、対前年下期ベースでは小幅に減額している。

太平工の株価は09時45分現在311円(△11円)。