Uアローズは朝高後軟調、13年3月期業績予想を上方修正

ユナイテッドアローズ<7606>は朝高後軟調。一時、前週末比54円高の2140円まで買い進まれる場面があったものの、その後利益確定売りに押されてで、前週末比マイナスゾーンまで押し戻される展開となっている。
同社は、前週末9月28日引け後、13年3月通期の連結業績予想の上方修正を発表、これが評価される場面があった。通期業績見通しは、売上高を従来予想の1114億円から1126億円(前期比10.4%増)へ、営業利益111億を120億円(同18.1%増)にそれぞれ増額した。上期の売上が順調に推移しているのに加え、利益面では、販売費および一般管理費について、人件費が想定を下回って推移していることや固定費の減少が寄与している。

Uアローズの株価は9時46分現在2047円(▼39円)