アドバンテストが一時、4ケタ割れ、大和証券は「3」に格下げ

アドバンテスト<6857>が5日続落。株価は一時、前週末に比べ22円安の993円と8月7日以来の1000円割れを記録した。世界的な景気減速懸念から、半導体関連株への売り物が先行している。大和証券は先月28日、同社の格付けを「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げた。目標株価は910円としている。8月からテスタ受注が後退局面に入ったと見られることを警戒。同証券では、2013年3月期の予想営業利益を従来の149億円から47億円に見直している。

アドバンテストの株価は10時21分現在1000円(▼15円)