日本郵船が続落、有証評価損で2Q赤字

日本郵船<9101>が続落。9月28日引け後に2013年3月期の第2四半期予想を連結最終損益で当初計画の75億円から30億円赤字(前年同期実績120億6300万円赤字)へ下方修正した。保有する投資有価証券の株価下落による評価損として累計約100億円を特別損失として計上すること等が要因で、ドライバルカーの市況低迷や航空運送事業における低調な荷動き等も影響している。

日本郵船の株価は10時42分現在135円(▼3円)。