メディアフラッグは上場2日目も人気化、公開価格の約2.6倍に上昇

先月28日に東証マザーズに新規上場したメディアフラッグ<6067>が人気化。上場2日目も買い人気を集め、株価は前週末に比べ一時150円高の2320円まで上昇、公開価格900円に比べ約2.6倍の水準に上昇している。市場では、「新鮮味があり、上値も軽いIPO銘柄への目先筋の買いが集まっている」(中堅証券)と見ている。同社は店舗・店頭に特化したマーケティング支援事業を展開。流通・飲食チェーン本部などに覆面調査業務を実施しているほか、ASP(ソフトの期間貸し)事業などを展開している。

メディアフラッグの12時35分現在の株価は2300円(△130円)