KLabが大幅高で3連騰、中国現法の設立と中国開発部門の買収を発表

KLab<3656>が大幅高で3連騰。前週末の9月28日引け後に、子会社におる中国現地法人(孫会社)の設立と、イトクロ(東京都港区)の中国現地法人からソーシャルアプリケーション開発部門を買収すると発表したことを好感している。同社ではグローバル展開とコスト低減のために、開発拠点の海外移転を積極的に進めており、今回の中国現法の設立と開発部門の買収もその一環。今後のコスト低減などに効果があるとして期待が高まっているようだ。

KLabの株価は12時44分現在607円(△41円)。