田辺三菱が続落、厚生労働省から業務改善命令

田辺三菱製薬<4508>が続落。血液製剤を製造する子会社が国家検定の合格証紙を張り替え不適切に出荷したとして、厚生労働省が薬事法に基づく業務改善命令を出したと伝わり、コンプライアンスの低下を嫌気した売りが先行した。前場は前週末比50円安の1137円まで売り込まれたが、買戻しが入っているようで、後場に入って下げ渋っている。

田辺三菱の株価は14時現在1160円(▼27円)。