電力株が高い、大間原発建設再開で思惑

電力株が総じて高い。Jパワーが大間原子力発電所の建設工事再開を発表したことで、年内原発再稼働への期待から買いが先行している。なかでも四国電力<9507>は伊方原発、北海道電力<9509>は泊原発が再稼働の有力候補との思惑が働いているようで、地方電力の騰勢が目立つ。 四国電力の株価は15時現在936円(△55円)。 北海道電力は671円(△37円)。