ケミコンは大幅安、13年3月期が一転営業赤字見通しに

日本ケミコン<6997>は大幅安。一時、前日比8円安の117円まで売り込まれている。同社は1日引け後、13年3月期通期連結業績予想の大幅下方修正を発表、これが嫌気されている。 売上高を従来予想の1100億円から930億円(前期比7.3%減)へ、営業損益15億円の黒字から一転68億円の赤字(前期は25億9600万円の赤字)転落となり、減収・営業赤字を見込む。デジタル家電やパソコンなどネットワーク市場の低迷、風力発電など新エネルギー分野の需要回復の遅れなどから、アルミ電解コンデンサーの受注の戻りが想定以上に遅れてるのが響いている。なお、未定としていた期末配当は前期同様に無配とする。

ケミコンの株価は9時08分現在119円(▼6円)