アルプスが大幅に7日続落、今3月期業績の大幅下方修正を売る

アルプス電気<6770>が売り気配で始まり大幅に7日続落。1日引け後に今3月期連結業績の大幅下方修正を発表、これを嫌気した売りに押されている。売上高を従来予想の5650億円から5440億円(前期比3.3%減)に、経常利益を同190億円から97億円(同32.2%減)に下方修正した。また、年間配当も従来予想を10円減額の年10円(前期は年20円)にするとした。今上期を中心に家電やパソコン、ゲーム機器向け民生用電子部品の低迷やカーナビなどの車載機器の採算悪化、円高が利益を圧迫するもの。

アルプスの株価は9時11分現在361円(▼41円)。