ナノキャリアが高寄り、ライセンス拡大を好感

東証マザーズ上場のナノキャリア<4571>が寄り付きから買いを集め、前日比5000円高の56600円で寄り付いた。1日取引終了後にすい臓がん治療薬NC‐6004ナノプチンについて新しいライセンス契約を結ぶと発表、今後の収益拡大へ期待が膨らんだ。アジア地域を対象にNC‐6004ナノプチンの開発と販売権をライセンスしている台湾オリエント・ファーマ社に世界全体を対象にした製造権を付与するとともに、同社子会社に出資することで合意。ライセンス収入の拡大に伴い、今3月期業績予想の増額修正も併せて発表しており、単独営業損失11億4700万円から8億1200万編へ赤字幅が縮小する。

ナノキャリアの株価は9時37分現在5万5300円(△3700円)。