エー・ディー・ワークスが急落、ライツ・オファリングに警戒感

エー・ディー・ワークス<3250>が急落。一時、前日比800円安の6560円まで売られた。同社は1日、新株予約権をすべての株主に無償で割り当てる資金調達手法であるライツ・オファリングを実施すると発表した。資金調達金額は最大で約5億3900万円。ライツ・オファリングによる資金調達は、2010年に実施されたタカラレーベンに次ぐ2番目。主幹事を置かないため、資金調達額は大きく変動する可能性もあるなどの不透明感も出ており、市場では売り物が先行しているようだ。

エー・ディー・ワークスの株価は10時01分現在6800円(▼560円)