アルパインが急落、大幅減額修正を嫌気

アルパイン<6816>が急落、前場下がり率トップで、一時前日比100円安の607円まで下げ幅を広げた。1日取引終了後に今3月期業績予想を減額修正したことが嫌気されており、先月28日に付けた年初来安値701円を大きく割り込んだ。円高と部材コストの高止まりが収益を圧迫しており、9月中間期の連結営業利益を当初予想の25億円から10億円、通期は60億円を30億円へ。減額幅の大きさが嫌気され、後場に入っても安値圏で軟調な推移が続いている。

アルパインの株価は13時11分現在614円(▼93円)。