ソフトバンクが切り返す、イー・アクセス買収で電波争奪戦制す

ソフトバンク<9984>が切り返し、後場に入っても今日の高値圏で推移している。前日はイー・アクセスの買収負担への警戒感から売りが先行したが、今日はスマートフォンに対応した電波争奪戦を制し、KDDIやNTTドコモなど競合他社に対して優位に立つとのポジティブな見方が強まり買いが優勢になっている。イー・アクセスを傘下に収めたことで、同社が高速携帯電話サービスLTEをスタートした1.7ギガヘルツの周波数を使えるようになり、今後の加入増加が期待できるという。買収に伴う資金負担による株式価値希薄化も軽微にとどまるとみられている。

ソフトバンク株価は13時36分現在3180円(△80円)