資生堂がさえない、業績下振れを懸念

資生堂<4911>がさえない。国内向け化粧品販売が6月以降前年同期比マイナスが続いており、業績下振れが懸念されている。大きく売り上げを伸ばしてきた中国の動向も気にされているようで、1日付レポートでみずほ証券が目標株価を1090円から900円に引き下げた。信用買い残の整理が進まず、需給も株価を圧迫しており、連日で年初来安値を更新している。

資生堂の株価は14時54分現在999円(▼11円)。