放電精密が反落、好決算発表が利食いのきっかけに

ジャスダック上場の放電精密加工研究所<6469>が反落した。2日引け後に発表した8月中間決算は当初予想を上ぶれて着地したが、好業績は事前に観測されていたようで、利食いのきっかけになった。前日は45円高と急伸したが、今日は前日比8円安の4865円で寄り付き、直後に36円安の457円まで下落している。中間期連結決算は13%超の増収で営業から最終損益まで黒字転換を達成、今2月通期は主益倍増を予想。

放電精密の株価は9時47分現在471円(▼22円)。