アルプスは小動き、野村証が目標株価を320円に引き下げ

前日大幅安したアルプス電気<6770>は小動き。一時、前日比5円安の347円まで売られたあと、前日終値を挟んでの小動き。三菱UFJモルガン・スタンンレー証券が2日付のリポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続しながらも、目標株価を従来の480円から320円に引き下げた。リポートでは、「10月1日発表の業績予想修正、および現在の同社の事業環境などを考慮し、業績予想を修正する」としている。

アルプスの株価は10時21分現在353円(△1円)