トヨタが下げ渋る、輸出車を現地生産へ

トヨタ自動車<7203>が下げ渋る動き。本日の日本経済新聞で主力セダン「カローラ」の輸出車を全て現地生産に切り替えることが報じられた。円高基調が継続するなかで為替リスクを回避するのが目的で、競争力強化が図れる一方で国内の空洞化懸念も高まるところだ。

トヨタ自動車の株価は11時17分現在3030円(△36円)。