リコーは3日続伸、今3月期の業績改善を見直す動き継続

リコー<7752>は3日続伸。株価は前日比29円高の735円まで買われている。同社はカラー複写機などの世界的メーカーだが、懸念される欧州での販売が堅調に推移しているほか、米国需要の回復、アジアなど新興国での販売も好調だ。加えて、前期実施の人員削減や拠点集約によるリストラ効果が大きく寄与し、円高の影響を吸収できる見込み。足元の円高・ユーロ安の一服も収益にプラス。今3月期連結経常損益は625億円の黒字(前期は319億円の赤字)に急改善する見通しだ。収益変化率の高さや今期配当の増配含み、自社株買いに積極的なことから、PBR0.6倍台は評価不足にあり、見直し買いが継続しているようだ。

リコーの株価は12時31分現在714円(△8円)。