日本紙が8日続落、12年4〜9月期業績の下方修正報道で

日本製紙グループ本社<3893>が8日続落。3日付の日本経済新聞が「12年4〜9月期の連結営業利益が前年同期比17%減の120億円強となり、従来予想の同7%増の155億円を下回ったようだ」と報じたことが売り手掛かりになっている。円高で中国などからの安価な輸入紙が流入し、印刷用紙が販売数量・価格とも期初の想定を下回っていることが要因としている。また、今3月期通期の営業利益見通しの410億円(前期比12%増)も未達成の可能性が高いともしている。

日本紙の株価は12時45分現在883円(▼20円)。