日創プロニティが急落、急ピッチな上昇後の売り継続

福証Qボード上場の日創プロニティ<3449>が急落となっている。芝浦グループが建設を進める「九州ソーラーファームみやま合同発電所」向け架台の受注を材料に急騰、9月26日には29万7000円の高値を付けているが、その後は急ピッチな上昇が利益確定売りが継続している。上昇のスタート地点が8月28日の7万2900円であることから、株価が落ち着くにはもう少し日柄が必要との見方もある。

日創プロニティの株価は14時2分現在19万7100円(▼2万1900円)。