JALが安い、制度信用スタートで思惑売り

JAL<9201>が安い。貸借銘柄に採用され、今日の取引から制度信用による売買がスタートしたが、日中関係の悪化で旅客需要減退が懸念され、信用売りが膨らむとの思惑が売りを呼んだ。朝方に前日比120円安の3500円まで売られ、上場時のブックビルディング仮条件下限水準まで下落したが、その後は下げ幅を縮めており売り込む動きは見られない。

JALの株価は14時55分現在3530円(▼90円)。