フロイントが反発、2Q増額を好感

ジャスダック上場のフロイント産業<6312>が反発。3日引け後に13年2月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の6億円から8億9000万円(前年同期実績4億3000万円)へ増額修正したことが好感されている。機械部門における堅調な受注及び化成品部門における受託製品が好調に推移、海外大型案件も寄与している。

フロイント産業の株価は10時16分現在910円(△26円)。