三菱マは大幅安、野村証が投資判断を「中立」に引き下げ

三菱マテリアル<5711>は大幅安。一時、前日比15円安の224円まで売り込まれている。野村証券が3日付のリポートで、同社の投資判断を従来の「Buy(買い)」から「ニュートラル(中立)」へ、目標株価を270円から255円へとそれぞれ引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「主力事業の一つである加工部門の超硬工具事業の先行きを慎重に判断し、業績予想を下方修正した」としている。

三菱マの株価は11時20分現在228(▼11円)