C&R社が反発、2Q大幅増益を好感

ジャスダック上場のクリーク・アンド・リバー社<4763>が反発。本日、13年2月期の第2四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比56.4%増の6億3300万円と大幅な増益となった。映像・TV分野では、TV番組の内制化傾向から同社独自のリクルーティングによる映像専門社員の活躍が貢献している。通期予想の9億円(前期比33.2%増)も上ブレ期待が高まりそうだ。

クリーク・アンド・リバー社の株価は13時33分現在2万4900円(△1190円)。