良品計画は13年2月期通期業績予想を上方修正、衣料品、雑貨の伸長が牽引

良品計画<7453>は4日引け後、13年2月期通期連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を従来予想の1908億円から1912億円(前期比7.3%増)へ、営業利益180億円を194億円(25.6%増)へとそれぞれ増額した。第2四半期累計期間通じてコンスタントに伸長した衣服・雑貨が牽引したことに加え、経費の合理化が計画以上に進んだことが寄与している。ただ、投資有価証券評価損の発生により、純利益は従来予想の107億円から105億円(同19.2%増)に下方修正となった。