カルナバイオがカイ気配、小野薬との資本・業務提携を好感

ジャスダック上場で創薬支援を手掛けるカルナバイオサイエンス<4572>はカイ気配を切り上げている。同社は4日引け後、小野薬品工業<4528> と資本・業務提携を締結すると発表したことを好感している。資本提携では、同社が小野薬に対し第三者割当増資で普通株を1株2万599円で1万4090株を発行。これにより小野薬は、発行済み株式数の24.0%を保有する筆頭株主となる。手取り概算金2億8413万円は、前臨床試験段階へのステージアップに伴って実施する前臨床試験での社内および外注の費用や、探索段階にある化合物群の社内研究テーマへのステージアップの研究費用などに充てる。

カルナバイオの株価は9時25分現在2万4810円カイ気配(△4500円)