サイバーエージが続伸、法律事務所と連携の新サービス開始報道が手掛かり

サイバーエージェント<4751>が続伸。5日付の日本経済新聞が「鳥飼総合法律事務所と組み、インターネット上での誹謗中傷やプライバシー侵害の被害を防ぐ新サービスを週内に始める」と報じたことが手掛かりになっている。初年度売上高は2億〜3億円の見込みとさほど大きくはない模様だが、ネット環境の急速な普及から企業がネット上の書き込みなどによる風評被害が社会問題化しつつあり、今後の展開に期待があるようだ。

サイバーエージの株価は11時14分現在16万円(△3700円)。