三菱UFJなどメガバンク軟調、追加緩和見送りで

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>などメガバンク株が軟調。日銀がきょうの金融政策決定会合で、当面の金融政策を現状維持とすることを全員一致で決めたことを受けて売りが優勢だ。前日に追加緩和期待を背景に買われていたこともあり、その反動が出た形。ただ、9月下旬以降、すでに利益確定売りから調整を入れていたこともあり、押し目買いに下値抵抗力を発揮し下げ幅は限定的となっている。

三菱UFJの株価は14時5分現在2429円(▼10円)。
三井住友の株価は14時5分現在366円(▼2円)。