オンワードHDは堅調、12年3〜8月期の純利益は7倍

オンワードホールディングス<8016>は堅調。一時、前週末比7円高の614円まで買われている。同社は5日引け後、12年3〜8月期の連結決算を発表した。 それによると、売上高1208億円(前年同期比6.3%増)、営業利益31億5700万円(同97.5%増)、純利益5億2200万円(同6.9倍)となった。売上高は1230億円の従来計画を下回ったものの、利益面では、営業利益26億円、純利益5億円に比べてそれぞれ増額修正されるかたちとなった。
商品企画力を高め店頭強化を進めたことで、増益を達成した。また、各子会社も計画どおりの業績をあげていることも寄与している。なお、13年2月期通期業績予想は、売上高2666億円(前期比10.0%増)、営業利益138億円(同26.0%増)、純利益50億円(同41.7%増)を据え置いている。

オンワードHDの株価は9時13分現在613円(△6円)