ダイヤDが大幅に続落、今2月期業績の下方修正を嫌気

ジャスダック上場のダイヤモンドダイニング<3073>が大幅に続落。5日引け後に今2月期連結業績の下方修正を発表、これを嫌気した売りに押されている。売上高を従来予想の257億5300万円から253億円(前期比8.9%増)に、経常利益を同14億5000万円から11億円(同12.5%増)に下方修正した。同社は首都圏中心に居酒屋をチェーン展開するが、第2四半期(3〜8月)累計で消費者マインドの低下や天候不順の影響により既存店売上高が前年期比102.7%と計画から2.3ポイント下回ったことが要因。

ダイヤDの株価は9時36分現在12万8700円(▼1万1600円)。