シャープが続落、鴻海の液晶分社化要求報道を不安視

シャープ<6753>が続落。6日の読売新聞で、出資の条件として台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、同社の収益源である中小型液晶事業を分社化して両社の合弁事業にするよう求めていることを報じていることがネガティブ材料視されている。中小型液晶事業が同社再建の目玉といえるものだけに、出資交渉が決裂するとの見方がある。

シャープの株価は10時0分現在165円(▼12円)。