技研製作所が高い、業績増額修正を好感

大証2部上場の技研製作所<6289>が高い。前週末取引終了後に発表した前8月期業績予想の上方修正が好感されており、資産価値、利回りなど割安感からも見直されている。東南アジア向け機械販売の好調に加え、子会社からの受取配当金が増加、前回予想の単独経常利益3億円を4億3700万円へ引き上げており、前年同期比較では2・2倍の増益になる。PBRは0.64倍、年14円配当を継続することから配当利回りは3.25%に達する。

技研製作所の株価は10時5分現在430円(△△3円)。