オートバクスが大幅安で新安値、足元の業績低調で

オートバックスセブン<9832>が続急落。一時330円安の3025円まで売られ新安値を更新した。同社は前週4日に9月の月次売上高を発表、既存店ベースの売上高が前年同月比1.6%減と前年同月を5カ月連続で下回ったが、足元はこれを嫌気する見切り売りが加速した格好だ。カーナビの単価下落に伴う採算の悪化や、地上デジタル移行による特需の反動が業績悪化につながっている。しかし、PBRが0.7倍台と割安で今3月期配当利回りは4.7%弱に達していることもあり、その後は押し目買いにやや下げ渋る動きをみせている。

オートバクスの株価は10時47分現在3210円(▼145円)。