3Dマトリックスが大幅続伸、成長期待で高値更新へ

スリー・ディー・マトリックス<7777>が大幅続伸で一時3350円まで買われ、上場来高値(株式分割後修正値)を更新。同社は米国法人から取得した自己組織化ペプチド技術を活用し、止血材などの医療製品を開発販売するバイオベンチャー。きょうは、京都大学教授の山中伸弥氏のノーベル生理学・医学賞の受賞を受けてバイオベンチャー関連株が総花的に買われる中で人気が波及した格好。同銘柄は8月末の1→2株式分割後にいったん反動安となったが、9月初旬に底を入れてからは急速に出直る展開となり、きょう遂に株式分割直後につけた3210円の高値を更新した。今13年4月期経常利益は88%増益の5億8300万円見通しと急拡大の見通しにあるが、来4月期経常利益も大幅増益が濃厚とみられている。

3Dマトリックスの株価は12時31分現在3255円(△95円)。