住友鉱がしっかり、菱刈鉱山で新たな鉱体を開発すると発表

住友金属鉱山<5713>がしっかり。午前中に菱刈鉱山(鹿児島県)において新たな鉱体を確認し、今後新たに開発することを決定したと発表している。投資額は約32億円を計画しており、今年11月に工事を開始し、18年から採掘を行う予定としている。なお、この開発により金量約30トンの獲得が期待されている。

住友鉱の株価は12時30分現在1068円(△17円)。