バルカーが小反発、メガソーラー参入も反応鈍い

日本バルカー(7995)が小反発。9日付日本経済新聞朝刊がメガソーラー事業への参入を伝えたが反応は鈍い。日系自動車メーカー各社が中国国内生産を半減するなど、ユーザー業界の需要動向が不透明で、工業用パッキンやガスケットなど、主力のシール材料の中国向け販売伸び悩みが懸念されている。業績下振れへの警戒感が株価の頭を抑えており、前週末比プラス圏ながら年初来安値圏でさえない動きが続いている。

バルカーの株価は12時31分現在209円(△2円)。