ピックルスが3連騰、2月通期予想も上方修正で

ジャスダック上場のピックルス・コーポレーション<2925>が3連騰。4日に8月中間期業績予想の上方修正を発表したのに続き、この日の昼休み時間中に今2月期通期の業績見通しを連結経常利益で従来予想9億9400万円(前期比6.8%減)の減益予想から、10億6500万円(前期比横ばい)予想へと上方修正したことが手掛かり。積極的な販売活動でキムチ製品や惣菜製品が量販店などで売り上げを確保した一方、白菜やきゅうりなどの原料野菜仕入れ価格が安定したことが要因と。

ピックルスの株価は12時54分現在491円(△54円)。