東芝は後場一段安、野村証が「Buy」・目標株価400円を継続

東芝<6502>は後場に入って一段安。一時、前週末比7円安の262円まで売られている。野村証券が5日付リポートで、投資判断「Buy(買い)」、目標株価400円を継続している。 リポートでは「市況改善で7〜9月期のNANDフラッシュメモリ事業は営業黒字化したもよう、今後も収益性改善が続こう。会社の通期営業利益計画の3000億円に対して野村予想は2600億円で変更はない」とし、前回不況時と異なり安定した収益構造ができつつあるといえるとコメントしている。中長期的にはストレージとエネルギー領域での事業機会の広がりに期待したいとしている。

東芝の株価は13時59分現在263円(▼6円)